お知らせ

ダイレーターの調整例

留置式ダイレーターをご使用いただくには、最初に長さを調整していただく必要があります。

以下に調整の一例を掲載いたします。

長さを調整する:

 すべりにくい台の上にダイレーターを置きます。
 膣の深さに合わせて、カッターナイフなどでカットします。深さに合わせて無理のない長さに調整します。
 刃がひっかかりやすい材質ですので、カッターの刃は必ず新品を使用します。
 カッターで角を面取りします。
 面取りをした断面

ご使用になる前に

よく洗ってからご使用ください。

※ソフトダイレーターは、実際に医療現場で使われていますが、医療用具ではありません。玩具として販売しておりますので、ご使用は自己責任でお願いいたします。

この商品を友人とシェアする:

コメントを残す